ビューティ情報『ストレッチで「心身の疲れ」をリセットに導く5つのポイント』

2021年2月27日 12:00

ストレッチで「心身の疲れ」をリセットに導く5つのポイント

「心身の疲れ」をそのままにしておくとどうなるのか?
では心身の疲れをそのままにしておくとどうなるのでしょうか。

心身の疲れは「ストレス」と言い換えることができます。ストレスにさらされると、交感神経にスイッチが入りっぱなしとなって、自律神経のバランスが乱れてしまいます。すると「肩こり」や「頭痛」、「疲労感」、「だるさ」、そして「不眠」などといったカラダの不調をもたらすことになります。

そのため、心身の疲れは、なるべく早いうちにリセットさせておくようにしましょう!

目次

・ポイント1:「静的ストレッチ」を行うこと
・ポイント2:お風呂でカラダを温めた後に行うこと
・ポイント3:なるべく薄暗く、静かなお部屋でストレッチを行うこと
・ポイント4:「仰向けに寝た状態でのストレッチ」を中心に行うこと
・ポイント5:ゆっくりと、大きな呼吸を心がけて行うこと


心身の疲れ
出典:byBirthストレッチで疲れた心身をリセットさせるために心がけておきたい「5つのポイント」
疲れた心身をリセットさせるには「ストレッチ」が効果的と言えますが、これからお伝えする5つのポイントを踏まえた上でストレッチを行うことで、より効果の高いものにすることができます!

ポイント1:「静的ストレッチ」を行うこと

ストレッチには静止した状態で筋肉を伸ばす「静的ストレッチ」と、動きを伴う「動的ストレッチ」の2つの種類がありますが、疲れた心身をリセットするには「静的ストレッチ」を行うようにします。

静的ストレッチを行うことで、副交感神経が優位に働くようになり、リラックス効果をもたらすことができるからです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.