ビューティ情報『リモートワークで疲れた…休憩時間にリフレッシュ!肩&頭皮ストレッチ&マッサージ法』

2021年3月4日 16:00

リモートワークで疲れた…休憩時間にリフレッシュ!肩&頭皮ストレッチ&マッサージ法

肩ストレッチ&マッサージ法
長時間のデスクワークが続くと、無意識のうちに姿勢がゆがんでいたり、肩に力が入っていたり、歯を食いしばっていませんか?

姿勢の歪みや猫背の状態が続くと、背中が丸くなり、肩や腰の疲労や痛みを招きやすくなるほか、腹筋や背筋を使わなくなるので体のたるみにも繋がります。

また、筋肉がかたくなった状態が続くと、血行不良を招き、疲労感が蓄積し、朝起きた時にすっきりしない、イライラしやすい、疲れやすいと感じることも。

すっきりしたコンディションを維持させるためには、休憩ついでにストレッチやマッサージでほぐしながらリフレッシュするのも大切です。

(1)肩~腕を大きく前に10回、後ろにゆっくり10回まわす

長時間同じ姿勢でパソコン操作が続く、運動不足の状態が続くと、手先や足先は動いていても背中や肩まわりを動かしていないため、血流が悪くなりこりや疲労感を感じたり、目や首の疲労から頭皮のこりにも関係します。

まずは、腕をまっすぐ伸ばして、肩から動かすように腕を大きくまわし、肩甲骨を動かしましょう。

目次

・(1)肩~腕を大きく前に10回、後ろにゆっくり10回まわす
・(2)ひじを持ち、約5回ストレッチする
・(3)肩を正しい位置に戻し、5秒キープ×5回おこなう
・(4)フェイスタオルで肩&腕のストレッチ
・(5)フェイスタオルで背中&肩のストレッチ
・(6)フェイスタオルで二の腕&背中ストレッチ
・(7)耳の下のリンパを上下に10回流す
・(8)肩のこりを左右30秒ずつほぐす
・(9)頭と首の付け根のくぼみを約30秒ほぐす
・(10)(9)の手の状態のまま、下から上に向かって流し、押すを5回繰り返す
・(1)頭頂部をほぐす
・(2)後頭部をほぐす
・(3)後頭部の下側をほぐす
・(4)こめかみをほぐす
・(5)こめかみから頭頂部に向かってほぐす
・(6)首と頭の付け根をほぐす


肩~腕を大きく前に10回、後ろにゆっくり10回まわす
出典:byBirth

(2)ひじを持ち、約5回ストレッチする

頭の後ろで軽くひじを持ち、少し引っ張ります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.