ビューティ情報『たった2つだけ!お腹の脂肪を落とす方法』

2021年3月11日 16:00

たった2つだけ!お腹の脂肪を落とす方法

意外と知られていない、体脂肪を測定する適切なタイミング
ポコッと出たお腹が脂肪によるものかどうかを判別するには、まず体脂肪量を測定する必要があります。

健康的とされる体脂肪率の目安は、女性で20~29%で男性で10~19%と言われています。

体脂肪を測定するには、一般的に体組成計が用いられます。体組成計で体脂肪を測定する方法は「インピーダンス法」と呼ばれるもので、カラダに微弱な電流を通して電気抵抗を測定することで、脂肪の割合を算出します。

ちなみに筋肉や血液などは電気抵抗が小さく、脂肪は電気抵抗が大きいと言われています。

体水分量に大きく影響を受けることから、運動後や入浴後、食後のような発汗後や水分摂取後の測定は避けるべきと言えます。

ではどのタイミングでの測定が望ましいと言えるのか。運動前の測定が望ましいと考えられます。

適切なタイミングで体脂肪を測定してみて、健康的とされる体脂肪率の目安となる数字を上回っている場合、ポコッと出たお腹は脂肪によるものと言えます!すぐに対処させましょう!

目次

・方法1:筋トレを10回前後反復可能な強度で、1分間の休憩を入れながら3~5セット行うこと
・方法2:筋トレ後に有酸素運動を行うこと
・1.筋トレのセット数が少なすぎるか、セット間の休憩時間が長すぎる
・2.有酸素運動の運動強度が不適切


体脂肪を測定する適切なタイミング
出典:byBirthたった2つだけ!お腹の脂肪を落とす方法
「腹筋エクササイズを一生懸命行っているけれど、お腹の脂肪がなくならない…」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.