ビューティ情報『体の芯までぽっかぽか!ドラッグストアで買えるオススメの「入浴剤」3選』

2021年3月15日 20:00

体の芯までぽっかぽか!ドラッグストアで買えるオススメの「入浴剤」3選

お風呂に浸かるメリット

体が温まる

目次

・体が温まる
・リラックスできる
・疲労回復やむくみの解消
・38~40度くらいのお湯に浸かる
・目的に合わせた入浴剤を選ぶ
・クナイプバスミルク
・バスクリンアーユルタイム
・バスクリンきき湯
体が温まる
出典:byBirth
お風呂嫌いの人にとって、ゆっくりお風呂に浸かることは面倒に感じてしまうかもしれません。ですが、お風呂に浸かることで様々なメリットがあることを知っていますか?

まずお風呂に浸かると、温熱効果によって体が温まります。血行が良くなることで全身がぽかぽかと温まり、新陳代謝もアップして、老廃物の排出を促す効果があるといわれています。体の芯まで温まれば、寝つきが良くなったり質の高い睡眠をすることにもつながります。

リラックスできる

ぬるめのお湯にゆっくり浸かれば、副交感神経が優位になるため、リラックス効果が期待できるでしょう。

またお湯の中では浮力作用がはたらき、体重が約10分の1程度になるといわれています。そのためお風呂に浸かると、筋肉や関節の負担が減ることで体が軽くなり、リラックスすることができるのです。

好きな香りの入浴剤を使えば、より癒しを感じることができますね。

疲労回復やむくみの解消

一日の疲れをとるためにはお風呂に入るのがいいとされていますが、それは疲労回復やむくみの解消につながるためです。お風呂に浸かることで水圧がかかるため、血液やリンパの流れが良くなり、体のコリやむくみを改善するはたらきがあるといわれています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.