ビューティ情報『丸い背中、猫背をなんとかしたい!エステティシャンが教える「美姿勢」ストレッチ法』

2021年3月30日 16:00

丸い背中、猫背をなんとかしたい!エステティシャンが教える「美姿勢」ストレッチ法

姿勢が悪いとどうなるの?
デスクワークなどで長時間座りっぱなしが続くと、お尻や腰が痛くなり、ついつい腹筋をゆるめて背中を曲げた姿勢になっていませんか?また、立ちっぱなしの際は、どちらかに体重をかけた立ち方や、腰をそった立ち方、上半身が前に出た歩き方になっていませんか?

安定した骨盤、太ももの筋肉によって下半身が、腹筋、背筋によって上半身が支えられて姿勢を作っています。しかし、日々の立ち方や座り方のくせによって骨盤が歪み、筋力が低下することで姿勢が悪くなります。

そうすると、体の中心が歪む、背中が丸くなる、肩が前に出る、顔が前に出る、ヒップやバストがたるむ、お腹が出るといった見た目の変化や、肩や首がこりやすい、疲労が取れにくい、便秘になりがちなどを感じます。

スタイルが良いと感じる人は、必要以上に脂肪がなく、筋肉が引き締まっており、姿勢が整っているという印象ですが、少し脂肪がついていて、筋肉が引き締まっていなくても、姿勢を意識することで見た目の印象は変わります。

目次

・(1)壁にかかと、腰、肩をつけて、下腹を引き締めて10秒キープ ×3セット
・(2)腕を伸ばして10秒キープ ×3セット
・(3)手をおろし肩甲骨を背中の中心に寄せるように10秒キープ ×3セット
・(4)胸を開き、肩を元の位置に戻し10秒キープ ×3セット


姿勢が悪いとどうなるの?
出典:byBirth
姿勢の違いを見比べてもわかるように、猫背気味な姿勢では後ろ姿が丸く、ぼてっとした印象に。横から見ても全体に下垂したような印象に見え、きれいな姿勢とは全然違うのがわかります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.