ビューティ情報『梅雨はなんで髪がまとまらないの?その原因と湿気に負けないヘアケア方法』

2021年6月19日 08:00

梅雨はなんで髪がまとまらないの?その原因と湿気に負けないヘアケア方法

梅雨はヘアセットが大変!

目次

・湿気で髪がまとまらない理由
・梅雨時の髪悩み、原因は湿気だけじゃない?
・湿気に負けない髪をつくるには?
・髪の紫外線対策も重要
・梅雨に負けないヘアセットのコツ
梅雨はヘアセットが大変
出典:byBirth
湿気の多い梅雨はヘアセットが大変。髪の広がりやうねりなど、普段は感じない髪悩みに悩まされることが増えますね。

湿気の多い梅雨には、何故髪がまとまらなくなってしまうのでしょうか?

湿気で髪がまとまらない理由

髪は水分によって状態が変化する性質を持っています。身近な例を挙げるなら、寝癖がついた髪は水で濡らすと一時的に直すことができますよね。これは、髪が水分を吸収することよって髪の状態が変わり、元通りに直すことができるようになるためです。

逆を言うと、せっかくブローしてまっすぐにしたくせっ毛も、湿気を吸収することによって、元通りに戻って広がってしまうのです。

梅雨時の髪悩み、原因は湿気だけじゃない?

梅雨時に、湿気によって髪の状態が変わってしまうのは仕方ないこと。普段はツヤツヤのノーダメージヘアでも、多かれ少なかれ影響を受けてしまうものなのです。

ですが、梅雨時に髪悩みを感じやすい原因は、湿気だけではありません。日頃から髪が受けているダメージも、梅雨時の髪悩みの原因となるのです。

カラーなどによるダメージを受けている髪や乾燥している髪は、湿気による影響を受けやすいです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.