ビューティ情報『アイライン、あえて引かないのもアリ?抜け感アイメイクのすすめ』

2021年6月27日 08:00

アイライン、あえて引かないのもアリ?抜け感アイメイクのすすめ

じゅわっと血色感のあるメイクに仕上がって、目もとにナチュラルな色気をプラスすることができます。

オレンジやイエローなら涙袋を際立たせるように大胆に、レッド系なら目尻の方を中心に影を作るようにして塗りましょう。

アイラインを“あえて”引かないときのマスカラのコツ

マスカラのコツ
出典:byBirth
マスカラを使う場合には、あえて黒やダークブラウンのマスカラでアイメイクにメリハリを持たせるのも、華やかな印象に仕上がって素敵です。目尻に向かってまつ毛のカールを抑えれば、アイラインっぽく見せることもできます。また、よりリラクシングな印象に見せたい場合や、アイシャドウにカラフルな色を選んだ場合には、まつげを上げないのも選択肢のひとつ。クリアマスカラを使ってまつ毛をセパレートに見せれば、より繊細な目もとに仕上がりますよ。

アイラインを“あえて”引かないときのその他のパーツメイクは?

パーツメイクは
出典:byBirth
アイラインをあえて引かないメイクに合わせるリップは、赤や青みピンクなど華やかな印象のカラーがおすすめ。目元がシンプルな分、口元に普段あまり使わないようなカラーを持ってくると、締め色になってくれます。

アイシャドウにパープルやブルー、グリーン系などのアクセントカラーを取り入れた場合は、リップはナチュラルなカラーを選ぶのも素敵です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.