ビューティ情報『ベタつく夏は化粧崩れが気になる!ドロドロ顔からメイクしたてのベースメイクが復活!』

2021年7月12日 10:00

ベタつく夏は化粧崩れが気になる!ドロドロ顔からメイクしたてのベースメイクが復活!

夏は肌にとって過酷な環境だった

目次

・《夏の化粧崩れの特徴》
・トラベルサイズの乳液
・綿棒
・パウダーファンデーション
・リキッドタイプのコンシーラー
・ポケットティッシュ
・皮脂でベタベタ崩れているなら
・冷房で肌が乾燥しているなら
・アイメイクが滲んだら
夏は肌にとって過酷な環境だった
出典:byBirth
外は、気温が高く汗でメイクが流れたり、過剰な皮脂によりベースメイクもドロドロ…。そうかと思えば、室内は冷房が効いて肌が乾燥したりと、屋外と屋内の気温差により朝のメイクがキープしづらい環境なんです。

《夏の化粧崩れの特徴》

  • 汗をかきやすく、アイメイクが滲んだりメイクが流れやすい
  • 過剰な皮脂分泌により、毛穴の目立ちやベタつきがある
  • 皮脂が酸化し肌がくすんでみえる
  • 冷房やマスクの付け外しによる気温差で肌が乾燥しやすい
見た目が美しくない!
メイク崩れの1番気になることといえば「見た目」ですよね。皮脂でテカテカして見えたり、マスカラやアイライナーが滲んでパンダ目になったり毛穴が目立ったりと、清潔、キレイとはあまり言えません。

こういった見た目の変化もあることから、美しさをキープするためにメイク直しをしていたという人が多いと思いますが、メイク直しをした方がいい理由が、実はもう1つあります。

それは…。

メイク崩れを放置すると「肌トラブルの原因になるから」
withマスクの時代で、メイク崩れも目立たないから大丈夫!と油断していませんか?メイク直しが面倒、またはマスクで隠れているからお直ししなくても見られないと放置していると、肌に悪影響を与えてしまいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.