ビューティ情報『去年の日焼け止めを使っても大丈夫?未開封・開封時の使用期限と正しい保存方法』

2021年7月20日 08:00

去年の日焼け止めを使っても大丈夫?未開封・開封時の使用期限と正しい保存方法

去年の日焼け止めを使っても大丈夫?未開封・開封時の使用期限とは

目次

・未開封の日焼け止めの使用期限は3年が目安
・開封した日焼け止めの使用期限は1年以内
・変なニオイがしないか
・変色していないか
・分離していないか
・スプレータイプのおすすめ日焼け止め
去年の日焼け止めを使っても大丈夫?
出典:byBirth
紫外線の強い季節は毎日使っているはずなのに、意外と使いきれないのが日焼け止め。また、1本目を使い切り、2本目を使っている途中で放置してしまうこともしばしばありますよね。

そんな去年の日焼け止めは、使っても大丈夫なのでしょうか?

実は、日焼け止めにも使用期限があるんです。未開封時と開封時で使用期限が異なるので、それぞれ見ていきましょう。

未開封の日焼け止めの使用期限は3年が目安

日焼け止めを含む化粧品全般は、未開封の場合なら3年が使用期限です。容器に使用期限の記載がなければ、製造日から3年以内となります。

しかし、製造日がいつなのかという記載もない場合が多いため、実際にはいつが使用期限なのか分からない場合も多いでしょう。

もし明確な使用期限を知りたい場合には、メーカーに問い合わせるのがおすすめです。「そこまで明確にわからなくてもいい」という場合は、購入してから2年くらいで使い切るのが無難かもしれません。

開封した日焼け止めの使用期限は1年以内

開封した日焼け止めの使用期限は1年以内
出典:byBirth
一方、すでに開封してしまった日焼け止めの使用期限は、1年以内とされています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.