ビューティ情報『美容賢者が一番こだわるのは“クレンジング”!正しいクレンジング法、教えます』

2021年8月14日 20:00

美容賢者が一番こだわるのは“クレンジング”!正しいクレンジング法、教えます

メイク落としは手を抜くべからず

化粧水よりも、美容液よりも、なぜクレンジングにこだわらなければならないのか?

目次

・化粧水よりも、美容液よりも、なぜクレンジングにこだわらなければならないのか?
・指先ではなく、手のひら全体を使って優しくすべらせる
・オイル系・ミルク系は必ず乳化させてから落とす
・クレンジングでパックはしないこと!
・カバーマークトリートメント クレンジング ミルク
・ピュアヴィヴィクレンジングローション
メイク落としは手を抜くべからず
出典:byBirthほんの少し残ったメイク汚れも肌トラブルの原因に
丁寧なクレンジングを怠り、目のキワにアイラインやマスカラが残っていたり、小鼻のキワにファンデーションが残っていたりすると、それだけで大きな肌トラブルに繋がることもあります。

メイクアップ化粧品には基本、油性成分が配合されています。油は放置すると酸化するように、肌の上でも同じ刺激物となってしまいます。

例えば目のキワのアイラインやマスカラ残りは、目への刺激になるだけでなく、そのまま色素沈着を起こし、クマやくすみの原因にもなります。小鼻キワのファンデーション残りは、こちらも刺激物となり赤みへと繋がります。

このように、メイク汚れが残っているとトラブルが起こるだけでなく、後から馴染ませる化粧水や美容液、クリームなどの本来の効果が発揮できなくなります。必ず丁寧なクレンジングを日々心がけましょう。

自分の肌や普段のメイクに合うクレンジングが選べていなければ、全てが水の泡!
クレンジングにもたくさんの種類があります。オイルクレンジングやミルククレンジング、ウォータータイプや拭き取りシートなど、肌質や用途に合わせて使い分ける必要があります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.