ビューティ情報『絶対キレイに!テクニックいらずでメイクがちょっぴり上手くなる方法』

2016年7月6日 08:00

絶対キレイに!テクニックいらずでメイクがちょっぴり上手くなる方法

いまいちメイクがうまくできない。
朝、ばっちりメイクをしたはずが、トイレの鏡で見るとなにかが変。
そんな風に悩んではいませんか?
メイク時に鏡を2枚使うだけで、簡単にメイクがレベルアップするのです。
・手鏡
・バストアップくらいまで映る大きな鏡
・手鏡
・大きな鏡
気になる使いわけとその理由は?

用意するもの

手鏡

shutterstock_100729621


まずは、ハンディタイプのミラーです。
手に持てるサイズがのぞましいですが、両目を一緒に映すことが不可能なほどミニマニなものはおすすめしません。
最低でも、ギリギリ顔全体が入るものを用意しましょう。

バストアップくらいまで映る大きな鏡

shutterstock_268563215


もう1つはバスアップがすべて入るような大きな鏡。
洗面台・鏡台・スタンド型の鏡など、両手を離しても固定されるものがおすすめです。
こちらは、大きければ大きいにこしたことはありませが、髪を含む全体のシルエットが映れば問題はありません。

使い分け

手鏡

メイクをする際に使用。
特に細部をしっかり見ることで、綺麗なメイクが可能です。

大きな鏡

ベースメイクなど、両手を使ったほうがムラにならずメイクできるパーツをメイクするとき及び、
その他のメイクがワンステップ終わるごとに、全体のバランスをチェックする。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.