ビューティ情報『肌の赤みを抑えるスキンケア方法!色むらのない均一な肌色を取り戻そう!』

2021年9月20日 16:00

肌の赤みを抑えるスキンケア方法!色むらのない均一な肌色を取り戻そう!

肌の赤みとは、肌のバリア機能が低下した際に起こりやすいトラブルといえます。

肌の赤みの原因

肌の赤みの原因
出典:byBirth
肌の赤みを引き起こす具体的な原因として、次の3つが挙げられます。

1.肌の炎症
外的刺激によって肌のバリア機能が低下すると、免疫反応によって炎症が起こり、肌が赤みを帯びることがあります。

また、ニキビも毛穴に汚れや皮脂が詰まってできる炎症の一つで、赤みの原因になる場合があります。

2.毛細血管の拡張
前述で触れたように、毛細血管の拡張は肌の赤みを引き起こす原因です。通常はトラブルがおさまるとともに赤みは減りますが、何度もトラブルを繰り返すと血管は収縮しなくなり、赤みが出続けてしまいます。

血管が拡張した状態が続くと、肌の水分が蒸発して乾燥しバリア機能が低下するので、よりトラブルが出やすい肌になる悪循環が生まれます。赤みを引き起こすトラブルの原因を探り、繰り返さないようにすることが非常に重要です。

3.肌への刺激
肌のバリア機能を低下させる刺激には、外的刺激と内的刺激と2つあります。とくに、内的刺激はわかりにくく見落としがちなので、意識して避けることが大切です。

赤みを引き起こす原因となる外的刺激と内的刺激は次の通りです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.