ビューティ情報『肌の赤みを抑えるスキンケア方法!色むらのない均一な肌色を取り戻そう!』

2021年9月20日 16:00

肌の赤みを抑えるスキンケア方法!色むらのない均一な肌色を取り戻そう!

《外的刺激》
  • 紫外線
  • 花粉
  • ハウスダスト
  • 摩擦
  • 気温、湿度の変化
  • 誤ったお手入れ
《内的刺激》
  • ストレス
  • ホルモンバランスの変化
  • 病気
  • 不規則な生活習慣
肌の赤みを抑えるスキンケア方法
肌の赤みを抑えるスキンケア方法
出典:byBirth
肌の赤みを抑えるためには、バリア機能を高めて強化するスキンケアが欠かせません。ここでは、肌の赤みを抑えるスキンケア方法を紹介します。

クレンジングと洗顔はやさしく行う

クレンジングと洗顔は、肌を清潔にして炎症を防ぐため、赤みを抑えるのに有効です。ただし、刺激とならないようやさしく行うよう意識しましょう。

クレンジングは、クリームやジェルタイプなど、肌に摩擦が起こりにくく滑りがよいものを使うことをおすすめします。オイルタイプのクレンジングは、汚れ落ちはよいものの、脱脂力が強く肌にとって刺激が強いので避けるようにしましょう。

顔を洗い流す際は、35℃以下のぬるま湯で行います。熱すぎるお湯や冷たい水は、肌に刺激となります。また、すすぐときは、手のひらでゴシゴシせず、水をかけるようにやさしく行いましょう。水をふき取る際も、タオルを顔に押し当てるようにして、摩擦が起こらないようにすることが大切です。

洗顔は、きめの細かい弾力のある泡を顔の上で転がすようにして行います。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.