ビューティ情報『30代以降のたるみ毛穴を予防するスキンケア方法!キメの細かい滑らか素肌を守る!』

2021年9月26日 20:00

30代以降のたるみ毛穴を予防するスキンケア方法!キメの細かい滑らか素肌を守る!

30代以降の女性が悩む肌トラブルの一つに、たるみ毛穴があります。たるみ毛穴を予防するためには、毎日のスキンケアが非常に大切で、適切に行うことが重要です。

本記事では、30代以降のたるみ毛穴を予防するスキンケア方法について解説します。

30代以降のたるみ毛穴の予防方法は、「保湿」「たるみに有効な美容液を使う」「紫外線対策」の3つです。

30代以降の肌とたるみ毛穴について

目次

・30代以降の肌の特徴
・たるみ毛穴の特徴
・保湿を徹底する
・たるみに有効な美容液を使う
・紫外線対策を徹底する
30代以降の肌とたるみ毛穴について
出典:byBirth
たるみ毛穴の予防方法を知る前に、30代の肌やたるみ毛穴について知っておきましょう。ここでは、30代以降の肌とたるみ毛穴の特徴について解説します。

30代以降の肌の特徴

30代以降の女性の肌は、コラーゲンやエラスチンなどの成分が減少・変形し始めるのが特徴です。

コラーゲンやエラスチンは真皮部分に存在し、肌の弾力を保ち若々しさを維持する大切な役割を担っています。ところが、加齢や乾燥、紫外線などの影響によりコラーゲンやエラスチンが減少・変形すると、弾力が失われしぼんだようなハリのない肌になります。

30代以降は、代謝が落ちてコラーゲンやエラスチンなどの成分の分泌が衰え、外的刺激から肌を守るバリア機能も低下して乾燥や紫外線の影響を受けやすいため、ハリ不足など肌の衰えを感じやすい時期となります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.