ビューティ情報『栄養士がすすめる!秋太りを回避する食材&食べ方とは?』

2021年9月30日 16:00

栄養士がすすめる!秋太りを回避する食材&食べ方とは?

秋は太りやすいって本当?その理由とは?

目次

・きのこ類
・秋刀魚(サンマ)
・秋鮭
・れんこん
・さつまいも
・食前に飲み物を飲む
・カロリーや炭水化物が多いものは日中に食べる
・“食べ順”を意識する
秋は太りやすい?
出典:byBirth
秋になると過ごしやすい気候になり、食欲も増してきますよね。「秋太り」といわれるように、秋に太りやすくなる、という経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか?

秋に太りやすい原因は、以下のようなことが考えられます。

  • 肌を見せない服装が増えるため、ダイエットの気が緩む
  • 「味覚の秋」といわれるように、美味しい食材が増えるため食べ過ぎる
  • 栗やさつまいもなど、炭水化物が多い食材が旬を迎える
  • 夏バテで、不足していた栄養を取り込もうと食欲が増す
このような原因から、秋に太りやすくなることがありますが、実は秋から冬はダイエットに向いている季節なのです。理由は、「秋から冬にかけて基礎代謝が高くなるから」です。

寒くなってくると、内臓や筋肉を寒さから守るために、体はエネルギーを発生させるようになります。そのため、生命維持に最低限必要だといわれる基礎代謝が高くなるので、実は寒い季節のほうが痩せやすいのです。

したがって、ジョギングなどの軽い運動や、痩せやすい食材・食べ方を工夫することで、秋太りを回避することが可能です。

秋太り対策におすすめの食材5つ

きのこ類

きのこ類
出典:byBirth
秋に旬を迎える舞茸やしいたけ、エリンギなどのきのこ類は、食物繊維が非常に多く含まれています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.