ビューティ情報『秋冬は新作ファンデーションで「上品肌」を目指そう』

2021年10月26日 16:00

秋冬は新作ファンデーションで「上品肌」を目指そう

春夏、秋冬のファンデーションの違い

目次

・POLAB.A ハイドレイティングカラークリーム
・クレ・ド・ポー ボーテタンクレームエクラn
・SHISEIDOシンクロスキン セルフリフレッシング ティント
ファンデーションの違い
出典:byBirth
季節それぞれ肌の違いがあるように、ファンデーションにも春夏、秋冬で違いがあります。分けて使うことで、より肌を綺麗にみせてくれますよ。

春夏のファンデーションは秋冬と比べて、SPF、PA値が高くなっていたり、皮脂が多くでやすいのでサラッとした使い心地になっているものが多いです。また、つけたときにひんやりと感じるファンデーションもありますよね。

秋冬のファンデーションは、湿度も低くなり乾燥しやすいので保湿効果の高いものが多く、しっとりとした使い心地となっています。

春夏は、紫外線を浴びやすく化粧崩れをしやすいです。秋冬は、乾燥による粉吹きや化粧のりが悪くなってしまいます。季節ごとに肌悩みがあるので、それに合ったファンデーションを探すのも大事ですよ。

ファンデーションはしたほうが綺麗にみえる?
マスク生活が長く続いて、メイクするのが億劫になったり、肌への負担を減らそうとファンデーションをあえてつけない人も多くなっていたかと思います。

まっさらでなにもつけない状態のほうが、肌には良いと思うかもしれません。しかし、外出するときや毎日のようにマスクをするいまでは逆効果になってしまいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.