ビューティ情報『おでこニキビの原因とは?適切に対処して跡を残さず額美人に!』

2021年10月20日 20:00

おでこニキビの原因とは?適切に対処して跡を残さず額美人に!

一度できるとなかなか治らないおでこのニキビ。おでこニキビを悪化させず早く治すには、原因を知り適切に対処することが大切です。

本記事では、おでこニキビの原因について中心に紹介します。おでこニキビの原因は「皮脂の分泌が多い」「乾燥しやすい」「刺激を受けやすい」ことの3つです。

おでこニキビについて

目次

・おでこにできるニキビの特徴
・おでこにニキビができる原因
・刺激を与えない
・清潔にする
・保湿を徹底する
おでこニキビについて
出典:byBirth
ここでは、おでこにできるニキビの「特徴」と「原因」について解説します。

おでこにできるニキビの特徴

おでこにできるニキビは、毛穴周りの角質が分厚くなって、皮脂や古い角質が毛穴に詰まっているのが特徴です。

毛穴に皮脂がたまり始めた際は、白っぽく見えるため「白ニキビ」と言われます。皮脂が溜まってから時間が経ち、空気に触れて酸化すると、黒っぽくなり「黒ニキビ」に変わります。

また、皮脂が固まって毛穴の出口をふさぐと、アクネ菌や細菌が増殖し、炎症が起こって赤くなるため「赤ニキビ」になり、膿を持ち黄色っぽくなると「黄ニキビ」となり、痛みを伴うようになります。

ニキビは、頬、顎、フェイスラインなど、おでこ以外のところでも起こり、メカニズムはすべて同じです。

おでこにニキビができる原因

ニキビは体のどこでも起こる可能性がある中、とくにおでこはできやすい部位です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.