ビューティ情報『ストレッチで柔軟性を高めるために外せないポイントとは?』

2021年10月27日 16:00

ストレッチで柔軟性を高めるために外せないポイントとは?

柔軟性を高めることで得られる主なメリット
柔軟性を高めることで、様々なメリットが期待できます。ここでは、「柔軟性を高めることで得られる主なメリット」について触れておきましょう。

「疲れにくいカラダ」になる

筋肉の柔軟性がアップすると、血管が拡張し血流が促進されるようになります。

そのため、酸素や栄養素を各組織に送り届けることができる上、疲労物質を体外へスムーズに排出することができるようになるので、疲れにくいカラダにすることができます。

「むくみ」や「冷え」の解消

また、柔軟性がアップすると血液だけでなくリンパ液の流れも促進されるので、老廃物や不要な水分を体外に排出することができるようになります。

その結果、「むくみ」や「冷え」の解消につなげることができます。

「肩こり」や「腰痛」の解消

「肩こり」や「腰痛」も、筋肉の強い緊張によって引き起こされます。

そこでストレッチで筋肉の柔軟性を高めることにより、肩こりや腰痛の解消にも導くことができると言えます。

目次

・「疲れにくいカラダ」になる
・「むくみ」や「冷え」の解消
・「肩こり」や「腰痛」の解消
・1:ムリに伸ばさないこと
・2:カラダを温めた上でストレッチを行うこと
・3:呼吸を止めないようにすること


柔軟性を高める
出典:byBirth「動的ストレッチ」と「静的ストレッチ」、柔軟性アップに適したストレッチはどっち?
柔軟性を高めるにはストレッチが有効ですが、一言で「ストレッチ」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.