ビューティ情報『30代エステティシャンが美容と健康のために取り入れているルーティン』

2022年1月26日 10:00

30代エステティシャンが美容と健康のために取り入れているルーティン

昨今は外側や見た目の若々しさや華やかさより、内面から溢れるようなヘルシーでナチュラルなライフスタイルに注目が高まっており、意識している女性も多いのではないでしょうか。

今回は、エステティシャンである筆者が30代になって改めて考えた、美容や健康のために日々のルーティンとして取り入れていることについてご紹介します。

朝はデトックス時間!起床後は白湯で胃腸を整える
胃腸は体のコンディションや肌状態を左右する場所とも言われており、腸活を意識している人も多いでしょう。

1日24時間のうち、腸は3つのサイクルに分かれて活動しています。

  • 朝4時~12時:体内に溜まってる疲労物質や毒素、老廃物を排出する時間
  • 12時~20時:栄養補給と消化の時間
  • 20時~翌日4時:消化した食材を吸収する時間
  • こういったサイクルがあることから、必要以上に食べてしまうと消化や排出が追いつかず、むくみや便秘になったり、太ったと感じます。

    白湯
    出典:byBirth
    筆者は起床後の水分補給として、水を沸騰させて人肌くらいから50℃くらいまで冷ました「白湯」を飲んでいます。

    就寝中は汗や呼吸からも水分が奪われているため、起床後に水分を補い排出を促すことが目的です。

    関連記事
    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.