ビューティ情報『トレーニングによる疲労を素早くリセット!疲労回復効果を高める「クールダウン」のポイント』

2022年1月29日 16:00

トレーニングによる疲労を素早くリセット!疲労回復効果を高める「クールダウン」のポイント

「クールダウン」とは?
まずは「クールダウンとは何か」についてお伝えしておきましょう。

クールダウンとは、激しいトレーニングを行った後に、興奮状態の筋肉や心拍数などを正常な状態に戻すために行われる運動のことです。「クーリングダウン」とも呼ばれます。

それに対して、筋温や心拍数を上げるためにトレーニング前に行われる運動のことを「ウォーミングアップ(ウォームアップ)」と言います。

目次

・1:柔軟性の回復
・2:ケガの予防
・3:疲労の回復
・ステップ1:軽い「有酸素運動」を行う
・ステップ2:「静的ストレッチ」を行う
・(1)大殿筋への静的ストレッチ
・(2)ハムストリングスへの静的ストレッチ
・(3)下腿三頭筋への静的ストレッチ
・(4)大腿四頭筋への静的ストレッチ
・(5)広背筋への静的ストレッチ
・(6)三角筋への静的ストレッチ
・(7)大胸筋への静的ストレッチ


クールダウン
出典:byBirthクールダウンを行うことで得られる主な効果
クールダウンを行うことで、

  • 柔軟性の回復
  • ケガの予防
  • 疲労の回復
  • という3つの効果が期待できます。

    1:柔軟性の回復

    強度の高い筋トレを行うと、筋肉が短縮しやすく柔軟性の低下が起こりやすくなります。そこでクールダウンを行うことにより、筋肉の緊張を緩め、柔軟性を回復させることができます。

    2:ケガの予防

    運動中の思わぬケガは、柔軟性の低下が原因とも言われています。そのため柔軟性が回復することは、「ケガの予防」にもつなげることができると言えます。

    3:疲労の回復

    強度の高い、激しいトレーニングを行った後は、疲労物質が体内に蓄積します。そこでクールダウンを行うことによって、血流が促進されて、溜まった疲労物質を体外に排出することができるので、疲労回復効果も期待できます。

    関連記事
    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.