ビューティ情報『レモンよりもビタミンCが豊富!実はすごい、“すだち”の効果効能』

2022年2月16日 16:00

レモンよりもビタミンCが豊富!実はすごい、“すだち”の効果効能

すだちとは?

目次

・クエン酸【疲労回復・ダイエット効果】
・スダチチン【抗酸化作用・代謝改善】
・ビタミンC【美肌効果・免疫力アップ】
・リモネン【リラックス効果・ダイエット効果】
・カリウム【むくみ予防】
すだちとは?
出典:byBirth
すだちは、ピンポン玉くらいの大きさで、酸味と香りが特徴的な柑橘類です。そのほとんどが徳島県で生産されています。旬は8月末~10月上旬ですが、現在は1年を通してスーパーなどでも入手できるようになっています。

酸味と上品な香りをもつすだちは、焼き魚や湯豆腐などにかけて食べることが多いですが、実は乳製品との相性も抜群。ヨーグルトやバニラアイスにかけて食べても美味しくいただけます。

栄養面では、レモンよりもビタミンCを多く含むことから、美肌づくりやアンチエイジングにも役立ちます。

また、すだちの皮にはビタミンAやカリウム、さらにスダチチンというすだち特有の成分も含まれており、美容や健康に役立ちます。そのため、すだちは「絞って使う」印象が強いですが、皮まで使うのがおすすめです。

では、すだちのもつ効果・効能、そしてすだちの皮の利用方法について、ご紹介していきます。

すだちの効果・効能

クエン酸【疲労回復・ダイエット効果】

クエン酸
出典:byBirth
すだちの酸味のもとであるクエン酸は、体内の代謝を活発にしてエネルギーを生み出す働きがあり、疲労回復に役立ちます。代謝が上がるので、ダイエットにも効果的です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.