ビューティ情報『【SPF30以下】毎日のUV対策におすすめ!肌に優しい日焼け止めをご紹介』

2022年4月4日 08:00

【SPF30以下】毎日のUV対策におすすめ!肌に優しい日焼け止めをご紹介

夏だけじゃない!1年中日焼け止めが必要な理由
毎年やってくる紫外線の季節。いつまでも若々しく、美しい肌でありたい女性にとって紫外線は大敵ですよね。そもそも、紫外線を浴びると肌にはどんなダメージが起こっているのでしょうか?

紫外線による肌への影響とは?

目次

・紫外線による肌への影響とは?
・「UV-A」は季節を問わず対策が必要
・春にはどんな日焼け止めがおすすめ?
・ドクターシーラボマイルドUV
・MAMA BUTTER(ママバター) UVバリア モイストクリーム 無香料
・キュレルUVカット UVエッセンス【医薬部外品】
・ALOBABY(アロベビー) アロベビー UVモイストミルク
・d プログラムアレルバリア クリーム N
紫外線による肌
出典:byBirth
紫外線による肌ダメージを知る上で覚えておきたいのが「UV-A」と「UV-B」という2種類の紫外線です。この2つは波長が異なり、それぞれが肌に与える影響も変わってきます。

UV-Bは炎症や水ぶくれ、シミの原因に
UV-Bは「レジャー紫外線」とも呼ばれており、皮膚組織の1番上にある「表皮」に影響を与えます。

例えば、日焼けをして皮膚が真っ赤になったり、火傷のようにヒリヒリしたり…といった状態は、UV-Bによるダメージを受けているためです。UV-Aに比べて波長が短く、全紫外線量のうちわずか10%程度と言われていますが、エネルギーが大きいため短時間でも肌に急激な変化をもたらします。

UV-Aは光老化の原因に
UV-Aは表皮の下にある「真皮」に影響を与える紫外線で、「生活紫外線」と呼ばれています。

真皮には肌のハリに欠かせない「コラーゲン」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.