ビューティ情報『エイジングケアにはやっぱり「セラミド」がいい!今日から使いたいおすすめアイテム5選』

2022年5月8日 20:00

エイジングケアにはやっぱり「セラミド」がいい!今日から使いたいおすすめアイテム5選

やっぱりセラミドがいい!

目次

・セラミドの種類
・セザンヌ濃密スキンコンディショナー/濃密スキンコンディショナー ミルク
・スキンマニアセラミド 浸透ローション/セラミド 保湿ミルク/セラミド 高保湿クリーム
・ももぷり潤いジェルクリーム
・エトヴォスアルティモイストセラム
・DUOザ エッセンス セラム
やっぱりセラミドがいい
出典:byBirth
美容雑誌や人気の美容家・皮膚科医などのソーシャルメディアで、「保湿にはセラミド」と言われることが多いですよね。それもそのはずで、セラミドは最強の保湿成分と言われるほど、高い保湿力を持っているんです。

もともと、わたしたちの角層にはセラミドが存在していて、肌内部のうるおいの大部分を守ってくれています。ところが、年齢を重ねるごとに自前のセラミドは減少するため、肌内部が砂漠状態に…。

肌の乾燥はシミやたるみの温床です。近年人気のシワ改善美容液や、美白化粧品を使っても、十分な効果を感じられないなんてことも。

エイジングケアは保湿にはじまり、保湿に終わると言っても過言ではありません。高保湿成分セラミド配合の化粧品で失われがちなセラミドを補い、乾いた肌にたっぷりうるおいをチャージしましょう。

セラミドの種類

セラミドと一口にいっても種類があります。

ヒト型セラミド
肌なじみがよく低刺激。非常にすぐれた保湿力がある。原料が高価。成分表示名はセラミド+アルファベット。

天然セラミド
動物由来のセラミド。原料が高価。成分表示名はセレブロシド、ウマスフィンゴ脂質など。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.