ビューティ情報『シミができやすい人とできにくい人に違いはあるの?早めのケアでシミを防ごう!』

2022年6月17日 20:00

シミができやすい人とできにくい人に違いはあるの?早めのケアでシミを防ごう!

シミができやすい人とできにくい人の違いって何?

目次

・肌質の違い
・食生活の違い
・スキンケア方法の違い
・睡眠や生活習慣の違い
・HAKU「メラノフォーカスZ」
・Obagi(オバジ)「C25セラムネオ」
・AYURA(アユーラ)「ホワイトコンセントレート」
・ビタミンACEを積極的に摂る
・ストレスを軽減して十分な睡眠をとる
・紫外線対策を万全にする
シミができやすい人とできにくい人
出典:byBirth
スキンケアをしっかりして、紫外線対策もしているのに、「何だかシミができやすいかも……」と感じていませんか?

シミにはさまざまな要因が関係しているため、できやすい人とできにくい人を一言で区別することは難しいです。

しかし、ある程度の傾向はあるので、ここで「シミができやすい人とできにくい人の違い」についてご紹介します。

肌質の違い

日本人に比べて欧米人のほうがシミができやすいと言われていますが、その理由は肌質の違いです。

色が白くて、日焼けすると肌が赤くなりやすい人は、シミができやすいと言われています。

また、欧米人に多い金髪や赤毛の人は、シミやそばかすができやすいメラニン色素を保有していると言われています。

食生活の違い

食生活
出典:byBirth
シミができにくい人は、食生活にも特徴があります。

日頃から抗酸化作用の高い食べ物を多く摂っている人は、シミのもととなるメラニンの生成を抑えることができます。

抗酸化作用のある食べ物とは、ビタミンE・ビタミンC・ポリフェノールなどを多く含む食べ物のことです。

スキンケア方法の違い

シミができにくい人は、スキンケアの仕方にも違いがあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.