ビューティ情報『クレイ(泥)パックの効果と正しい使い方!夏に溜まる汚れをオフして透明肌を目指そう!』

2022年5月26日 16:00

クレイ(泥)パックの効果と正しい使い方!夏に溜まる汚れをオフして透明肌を目指そう!

顔の汚れを除去しながら、美容成分をたっぷり届けてくれるクレイ(泥)パック。使用感もさっぱりとしていて、汗や皮脂で顔に汚れが溜まる暑い夏にピッタリのアイテムです。

クレイ(泥)パックは、初めて使う方でも簡単に使用できますが、使い方を誤ると効果を実感できず、かえって肌トラブルの原因になることがあります。

美容効果を十分に感じるためには、正しい使い方を守ることが大切です。そこで本記事では、クレイ(泥)パックの効果と正しい使い方について解説します。

クレイ(泥)パックについて

目次

・クレイ(泥)パックの特徴
・クレイ(泥)パックの効果
・1.顔全体へクレイパックを広げる
・2.5~10分ほど置く
・3.ぬるま湯で洗い流す
・使用頻度を守る
・目の周りは避ける
・クレイ(泥)パックの放置時間を守る
・使用後はしっかりと保湿をする
クレイ(泥)パックについて
出典:byBirth
顔に乗せて美容成分を浸透させてくれるクレイ(泥)パック。ここでは、クレイ(泥)パックの「特徴」と「効果」について解説します。

クレイ(泥)パックの特徴

クレイ(泥)パックは、海底や地底からとれる泥でできているのが特徴です。パックの泥に植物成分や水などを加えて滑らかにしたものがクレイ(泥)パックです。

泥にはミネラルが豊富に含まれており、肌に塗布することで美容成分を浸透させることができます。

また、クレイ(泥)パックは、天然成分でできているため肌に負担が少なく、安全に使用できることもうれしいポイントと言えるでしょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.