ビューティ情報『「お腹痩せ」に「糖質」は必要?!糖質を摂りながらお腹痩せする方法とは?』

2022年6月28日 08:00

「お腹痩せ」に「糖質」は必要?!糖質を摂りながらお腹痩せする方法とは?

そもそも「糖質」とは何か?
まずは「糖質とは何か」について触れておきましょう。

糖質とは炭水化物のうちの一つで、カラダを動かすためのエネルギー源となります。

糖質は消化されて「ブドウ糖」となり、血液中に溶けて「血糖」となって全身を巡り、カラダの中で1gあたり4kcalのエネルギーとなります。

血糖の一部は、筋肉や肝臓に「グリコーゲン」として貯蔵されます。運動によって血糖がエネルギーとして使われ不足してくると、肝臓内のグリコーゲンが化学反応によってブドウ糖に変換されるようになります。

一方、筋肉内のグリコーゲンは筋トレなどのような筋収縮運動のエネルギーとして使われ、ブドウ糖には変換されません。

糖質を含む食品として、「果物類」、「砂糖」、「デンプン(米)」、「麺類」、「いも類」などが挙げられます。

目次

・ポイント1:夜間の糖質摂取は避け、その代わり朝や昼に摂るようにすること
・ポイント2:「食べる順番」を意識すること
・ポイント3:血糖値の上昇速度が緩やかなものを選ぶようにする


糖質
出典:byBirth一日に摂るべき糖質の量とは?
糖質の一日の摂取量の目安ですが、一日の総摂取カロリーのうちの50~65%を糖質から摂るのが望ましいと言われています。

一日の摂取カロリーは次の公式で求めることができます。

〈標準体重 × 身体活動量=摂取カロリー〉

標準体重は〈身長(m)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.