ビューティ情報『国内外で海水浴を楽しむなら、サンゴ礁にも肌にも優しい《日焼け止め》に新調!』

2022年7月2日 08:00

国内外で海水浴を楽しむなら、サンゴ礁にも肌にも優しい《日焼け止め》に新調!

「サンゴ礁」のために私たちができる、思いやりのある紫外線対策とは?

目次

・CAY Skin(ケイ・スキン) アイル・グロー・ボディローション・SPF45
・Le Tan(ル・タン) サンスクリーン・ローション・マンゴー・SPF50+
・SUMMER FRIDAYS(サマー・フライデイズ) シェードドロップス・ブロード・スペクトラム・SPF30・ミネラル・ミルク・サンスクリーン
・COOLA(クーラ) クラシック・ボディ・オーガニック・サンスクリーン・ローション・SPF70・ピーチブロッサム
サンゴ礁
出典:byBirth
海洋汚染や温暖化の影響によって白化現象が進み、死滅の危機にさらされている“サンゴ礁”。

なかでも人間の肌から海へ流れ出す日焼け止めの化学物質は世界規模で問題視され、ハワイではサンゴ礁に悪影響を及ぼす「オキシベンゾン」や「オクチノキサート」を含有した日焼け止めの販売を禁じる法案が施行されています。

大切な肌とサンゴ礁を守りながら海遊びを心おきなく満喫するためには、使用する日焼け止めが「酸化亜鉛」や「二酸化チタン」などのミネラル成分で構成されていることや、サンゴ礁に吸収されてしまう可能性が高い「ナノ粒子」が不使用になっていることなどを事前に確認しておくことが大切。

以下の“日焼け止め成分”は注意が必要!
注意が必要
出典:byBirth
  • オキシベンゾン
  • オクチノキサート
  • フェノキシエタノール
  • フタル酸
  • パラアミノ安息香酸
  • パラベン(メチル、プロピル、エチル、ベンジル、ブチル)
  • ホモサレート
  • ジメチコン
  • トリクロサン
  • メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
  • エンザカメン
サンゴ礁にも肌にも優しい「日焼け止め」をピックアップ!

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.