ビューティ情報『油断しないで!!秋にも「美白ケア」を行うべ理由と対策とは?』

2016年9月19日 16:00

油断しないで!!秋にも「美白ケア」を行うべ理由と対策とは?

夏に「あれ?濃くなった?」と思っていたシミも、秋になり紫外線量が減りだすと自然に薄くなりはじめます。
また、刺すような日差しも陰り始めて、そろそろ紫外線対策もいらないと思いがち。
しかし、ここで油断していると将来悩む原因に!!
今こそ油断せず美白ケアを行いましょう。

目次

・①肌のターンオーバーサイクルの問題
・②秋の紫外線量はあなどれない
・①美白化粧品を使う
・②日焼け止めの使用を続ける

すると、5年後10年後に差がでます。

秋にも「美白ケア」を行うべき理由

①肌のターンオーバーサイクルの問題

肌のターンオーバーは個人差はあるものの約一か月と言われています。
ゆえに、今表に出ている肌は、夏に紫外線ダメージを受けた状態で作られたもの・・・。
また、肌の奥はまだまだダメージ状態のため、日焼け後最低2か月は美白ケアが必要です。

shutterstock_98591003


②秋の紫外線量はあなどれない

30度を超す日も減ってきて、油断してはいませんか?
しかし、意外にも4月5月と同じくらいの紫外線量があるのです。

shutterstock_321787337


秋に行いたい美白対策

①美白化粧品を使う

紫外線が在留しているとはいえ、真夏よりは落ち着いた状態の今、美白化粧品の力が自然の力に勝てるチャンスが巡ってきたとも言えるでしょう。
この時期に、夏に受けたダメージを取り返すつもりでしっかりケアしましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.