ビューティ情報『「ホットヨガ」って、本当にカラダにいいの?メリット・デメリット解説』

2016年11月10日 14:00

「ホットヨガ」って、本当にカラダにいいの?メリット・デメリット解説

ヨガといえばカラダにいいイメージ。

街を歩いていてもヨガマットを持ち歩きながら電車に乗っている女性をみると、まさに自分磨きをしているように見えて、なんだかカッコいい。そろそろヨガを始めてみようかな、と考えている人も意外と多いのでは?そこで今回は「ホットヨガ」のメリット・デメリットについてご紹介します。

目次

・①    身体が温まる
・②    生理不順をサポート
・③    美肌もゲットできるかも!?
・①    資格がなくても開業できる
・②    脱水症・熱中症になりやすい


通常のヨガとの違いは?
shutterstock_323922479


ホットヨガは通常のヨガとは大きく異なります。

ホットヨガの場合はヨガを行う部屋の設定温度が管理されていて、温度は35~40度程度、湿度は50~65%程度と厳密に決められているのです。

通常よりも温度や湿度が高い環境の中、ヨガを行うため、汗もかきやすくなり、デトックス効果にも期待できるといわれています。また、スポーツジムとは違って、インナーマッスルを鍛えることができ、スマートな身体を目指すこともできます。

ホットヨガ=身体にいいというイメージが強いですが、他の運動やダイエット法と同じく、メリットもデメリットもあります。今の状態で本当に始めるべきかどうかもよく検討していきましょう。

ホットヨガのメリット
shutterstock_456240409


①    身体が温まる

ホットヨガは通常のヨガよりもデトックス効果が高く、汗をかく分、新陳代謝も上がります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.