ビューティ情報『日本の”スーパーフード”!話題の「酒粕」に秘められている5つの嬉しい効果とは?』

2016年12月28日 14:00

日本の”スーパーフード”!話題の「酒粕」に秘められている5つの嬉しい効果とは?

飲む点滴と言われている甘酒。その原料の一つでもあるのが「酒粕」。「料理には滅多に使ったことない!」という方も多いのではないでしょうか?実は酒粕には美容や体にいい効果がたくさん!そんな酒粕の魅力をご紹介します。

「酒粕」って、どうやってできるの?

目次

・1.美肌効果
・2.ガンを予防
・3.アレルギー体質の改善
・4.糖尿病の予防と改善
・5.骨粗しょう症予防
・酒粕パックの作り方(約7日分)

shutterstock_465736949


スーパーなどでよく見かける酒粕。見た目は白く濁ったはんぺんみたいですよね。酒粕ってお酒を作る時にできるもの!?そんなイメージがあると思います。

酒粕は、日本酒の製造過程で作られる副産物です。ビールなどではできません。日本酒はお米を麹菌によって発酵させて醸造します。いくつかの製造段階を経て日本酒は作られています。そも製造過程でできた、もろみを絞り出した液体が日本酒となり、その残った個体が酒粕です。できたての酒粕自体には、8パーセントほどアルコールがあるそうです。

酒粕はスーパーフード!
shutterstock_335916854


最近では海外セレブなどがSNSで、「スーパーフード食べています」なんて投稿もよく見かけますね。有名なものではキヌアやアサイー、チアシードなど、いろいろありますよね。なんと、日本にも伝統的なスーパーフードがあったんです。もちろん、それは酒粕です。

酒粕にはタンパク質、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、パントテン酸、葉酸、ナトリウム、カリウム、リン、カルシウム、マグネシウム、鉄、銅、食物繊維、亜鉛など、たくさんのミネラルなどが入っています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.