ビューティ情報『体重が増える?太くなる?女性が「筋肉をつける」と起こるイイコト!』

2017年2月19日 12:00

体重が増える?太くなる?女性が「筋肉をつける」と起こるイイコト!

体重が増えてしまうのが嫌!!腕や脚が太くなりたくない!と筋肉をつけることをかたくなに拒否してはいませんか?実は、筋肉があったほうが女性のカラダはずっと見た目が美しくなるのです。それについて詳しく見ていきましょう。

筋肉がつくことを女性が嫌がる理由

目次

・①ただ「痩せている」だけよりずっとセクシー
・②「引き締める」ことで、体重ではなく見た目が痩せる
・③25歳を超えたらリフトアップのためにも筋肉が必要

Beautiful, young woman lifting weights in a gym


多くの日本人女性は、「筋肉」を余計なものと捉えています。それは、「筋肉は脂肪の3倍重たい」という一文だけが回ったり、とにかく太い腕やももをしたアスリートばかりを見たりしているせいでしょう。これにより、みな「筋肉=太る」と思い込んでいるのです。

だけどこれは、偏った部分だけを見聞きした結果の勘違い。そもそも、「筋肉は脂肪の3倍重たい」という説ですが、コレに関しては1.2倍説、1.5倍説、2倍説、3倍説・・・とあらゆる説が出回っているため、正確な数値は専門家に聞かなければ分からないこと。ですが、とにかく同じ大きさであれば、脂肪よりも筋肉のほうが重たいことは確かです。

しかし、ここで目をつけて欲しいのは「同じ大きさであれば」ということ。つまり、同じ体重の女性がいたとして、片方が脂肪ばかり、片方が筋肉量多めの場合は、筋肉の女性のほうがより見た目が痩せている。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.