ビューティ情報『“大人カワイイ”の分かれ道!25過ぎの”レディ”な「ピンクメイク」』

2017年2月22日 10:00

“大人カワイイ”の分かれ道!25過ぎの”レディ”な「ピンクメイク」

ラブリー派、かわいい系を貫いてきた女性は25歳を過ぎると二手に分かれます。一方は「素敵な上品レディ」、そしてもう一方は、「痛い女」・・・。痛くはなりたくないけどかわいいものが好き!!ピンクメイクがやめられないの!!そんな悩めるあなたが、上品なレディになるためには、どんなことに気をつけたら良いのでしょうか。

“大人カワイイ”の目標イメージを具体的に持とう

目次

・”ピーチ”に寄せるとカジュアル見え
・上品さなら”ベージュ”寄り
・30代とメイク上級者さんは”青みピンク”もOK
・アイメイクにピンクを入れたら全統一
・チーク&リップで色を合わせると簡単!
・一点投入なら控えめピンク
woman thinking looking to the side at blank copy space


25歳前後のかわいい系の女性は、「痛くはなりたくないけど”かわいい”はやめられない。自分はどうなっていったら良いのかな?」と悩むこともあるのではないでしょうか?そんな時は、30代・40代・50代になったときの目標イメージを具体的に持つことをおすすめします。

例えば、大人カワイイ素敵な女性と言えば、30代は石原さとみさん・深田恭子さん、40代は壇れいさんや三浦理恵子さん、そして50代には君島十和子さんがいらっしゃいます。いかがですか?皆さん20代の女性でも叶わないようなかわいらしさを持っているのに、痛さなんて微塵も感じられるただただうっとりしてしまいますよね?これこそが、「上品なかわいさ」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.