大人女性の”たしなみ”!”大人”な「ピンク」と「レッド」で作るトレンドメイク♪

2017年6月13日 14:00
 

ピンクやレッドって、いくつになってもメイクに取り入れたくなるカラーですよね。でも年齢に合わせたピンクやレッドを選ぶのが大人の女性のたしなみ。そこで、今回は大人の女性にぴったりなピンクとレッドで作るトレンドメイクについて紹介します!

大人にぴったりなピンクは”ラベンターピンク”♡ちょっぴり青みがかった「ラベンダーピンク」のチークは透明感もゲットできちゃう!
shutterstock_652020268


少女のようなピンクって大人になると、浮いて見えることがありますよね。大人の女性には、ちょっぴり青みがかったラベンダーピンクのアイテムがおすすめなんです!特に、ラベンダーピンクのチークは上品さもゲットできちゃう優れモノ。

クリニーク/チーク ポップ


出典:@cosmeより

クリニークのチークポップは、お花のようなデザインがとっても可愛いチーク。特に「パンジーポップ」というカラーは、大人の女性にぴったりなラベンダーピンクなんです!さっとブラシで肌に乗せるだけで、透明感のある仕上がりになるんです。

ピンクやオレンジのチークしか使ったことがないという方は、最初抵抗があるかもしれませんが、肌に乗せると意外となじむのでぜひ試してみてほしいです。なんだか肌がくすんで見える、というときには少しだけ顎先に乗せて透明感をだしても◎

レ・メルヴェイユーズ ラデュレ/プレスト チークカラー N

Laduree Cosmetic Japanさん(@laduree_cosmetic)がシェアした投稿 – 2014 8月 3 3:04午後 PDT

ラデュレのチークは、持っているだけで気分が上がるデザインが人気ですよね。そんなラデュレのチークにもラベンダーピンクのカラーがあるんです!それは「プレスト チークカラー N」の「16番」。明るめのラベンダーピンクなので、色白の方にぴったり! 頬に広めに入れることで、ぱっと明るい表情に見せてくれますよ。手持ちのピンクのチークと組み合わせて使ってもいいかもしれません。特にブルーベースのスキンカラーの方におすすめのチークです。  

大人の赤は”ワインレッド”がイチオシ!深みのある「ワインレッド」で落ち着きのある雰囲気を演出!
shutterstock_261793664


大人にぴったりのレッドは、深みのあるワインレッド。赤リップが好きだったけど最近なんだかしっくりこなくなった…という方にも、ぜひ試してほしいカラーです。若い女の子のつける赤リップとはまた違った、赤リップメイクが完成しますよ。

ディオール/ルージュ ディオール

Dior Makeupさん(@diormakeup)がシェアした投稿 – 2017 5月 29 6:02午前 PDT

ルージュと言えば、やはりカラーバリエーションがそろうのはデパコスですよね。その中でも大人にぴったりなカラーがそろっているのがディオールなんです。発色の良さはもちろん、高級感のあるパッケージや、落ちにくさなどは大人の女性にぴったりのリップと言えます。今までディオールはグロスのイメージが強かったという方も、ワインレッドのリップを探しにディオールのカウンターに足を運んでみては?

塗り方でもいろんな表情になれる「ワインレッド」のリップ

shutterstock_233439943


ワインレッドのリップは、塗り方によってもいろんなメイクに対応できちゃうんです。リップブラシを使って丁寧にリップラインをとっていけば、お仕事シーンにも対応できちゃう。意志の強い、デキる女に見せてくれそうです。こちらはきっちり感のあるメイクにしたいときに、おすすめの方法ですよ。

また、あえてリップを唇に直塗りして、指でポンポンっとぼかしていけば、ラフなデニムスタイルも女っぽく仕上がります。輪郭をぼかすようにつけるのが、ラフに使うときのポイントです。

アイシャドウだって深みのある”レッド”で大人のまなざしにアイメイクにも「レッド」を使うことでぐっとおしゃれな目元になれちゃう!
shutterstock_566498452


スック/デザイニングカラーアイズ

SUQQU〈スック〉さん(@suqqu_official)がシェアした投稿 – 2017 4月 6 1:12午前 PDT

雑誌などでも多数取り上げられ、発売開始後は品薄になるほどの人気だったのがスックの「デザイニングカラーアイズ」。「 絢撫子」などの和風なネーミングの通り、日本人の肌にすっと溶け込んで色味をプラスしてくれるようなアイシャドウは、色違いで購入される方も多いんだとか。他のブランドでは見つからないような、絶妙な大人カラーのアイシャドウがそろうと評判なんです。目元はいつもブラウンで仕上げがちな方ほど、こちらのアイシャドウはぜひ試してほしい一品。ちょっぴりくすんだレッドは、肌に乗せるとほんのり色気のあるまなざしにしてくれますよ。

アイメイクにレッドを使う時は、全体のメイクはもともとの肌の血色感を活かすようなメイクに仕上げるのがポイント。ベージュやコーラル系のカラーを中心に、パーツが主張しすぎないようにまとめると上手にメイクができますよ。

大人の「ラベンダーピンク」と「ワインレッド」をマスターしてみて!
Close-up portrait of beautiful woman with bright make-up


大人にぴったりなラベンダーピンクと、ワインレッドのコスメを紹介しました。自分に似合うコスメがわかってきた大人の女性だからこそ、自分にとっての”挑戦カラー”アイテムも自分に似合うものを見つけたいですよね。

なかなか発売されていないカラーのコスメは、使うと顔の印象がぐっと変わるのでそれだけで、メイクが新鮮になるはず。年齢やトレンドに合わせてメイクをアップデートしてこそ、メイク上手な大人の女性ですよ♪ぜひ、今回紹介したようなラベンダーピンクとワインレッドのアイテムを使ってみてくださいね。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.