ビューティ情報『今なりたいのは「逆三角形顔」?!”シュッとした顎”を手に入れよ!!』

2017年6月11日 12:00

今なりたいのは「逆三角形顔」?!”シュッとした顎”を手に入れよ!!

顔の形は、大きく分けて丸顔・ベース型・逆三角形・面長・たまご型に分類をされますが、理想の輪郭と言えば「たまご型」が定説。たまご型の輪郭をもとめ、余分なところを削り、必要なところを出すようにするのがこれまでのベースメイクの基本でしたよね。ですが、ここに来て、理想の輪郭が「逆三角形」にシフトしているのだそう。

芸能人でいうと?!

目次

・「たまご型」の特徴と代表的な芸能人
・「逆三角形」の特徴と代表的な芸能人
・顔の筋肉を鍛えて肩の筋肉をほぐす
・最終手段はメイクで作る

Variety of women .


「たまご型」の特徴と代表的な芸能人

たまご型さんは、顔の縦横比が1:1で、おでこも頬も顎も丸みを帯びた立体感があり美しく、まさに理想的な骨格と言えます。芸能人でいうと

北川景子さん・水原希子さん・新垣結衣さん・石原さとみさんなど

「理想的な骨格」というだけあり、老若男女誰から見ても美しく、憧れる方が後を絶たない女優さんばかりです。輪郭が素敵だと他のパーツもバランスが取れるため、美人度は増して見えるものなのだとか。

「逆三角形」の特徴と代表的な芸能人

対して逆三角形さんは、頭のハチと頬骨が張っており、フェイスラインはシャープ。さらに、顔の下半分がみじかいという特徴を持っています。これまでは「顔の横幅が広く見える」と考えられていましたが、このシャープでシュッとしたフェイスラインから顎にかけてのラインと余白のない目から下が、「小顔効果ばっちり!」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.