恋人と幸せ?”寝る前”にする「愛を育む」5つのこと

2017年7月13日 20:00
 

二人の親密さをもう一度持ち直し、一緒の時間を共有することは絶対に忘れてはいけないことです。二人の関係を良くして、もっと幸せになれる寝る前にしたい5つのことを今日から実践してみましょう。

二人の関係を良くして、もっと幸せになれる
shutterstock_564542692


あなた達カップルは安定感がありますか?寝る前にこれらからご紹介する5つのことを行動していると、二人の仲を確実なものへとしてくれます。毎日のルーティーンのなかでは、仕事、趣味、家族などと関わりを持ちながらストレスと時間に追われることが多くあります。そのような状況の中で自分の時間を持つこと、恋人とゆっくり過ごす時間を持つことをしっかり作るようにする方法を覚えないといけません。

二人の親密さをもう一度持ち直し、一緒の時間を共有することは絶対に忘れてはいけないことです。二人の関係を良くして、もっと幸せになれる寝る前にしたい5つのことを今日から実践してみましょう。

1.寝る前に「好き」と言いあう
shutterstock_93017344


毎回がロマンチックでないといけないことはありませんが、静かに過ごす時間に感情を伝え合うことは大切なことです。

思っていることをしっかりと伝えること、日常のストレスから離れ、嫌なことを少し忘れて過ごす時間は、お互いにとって落ち着きを取り戻したり、お互いを大切に感じあったり、癒しを感じたりしながらどんどん大切な存在へとなっていく時間へとなります。おやすみ前に「優しい言葉とキス」をすると、毎回、信頼関係を築き二人をつなげるようになっていきます。

人は寝ている間に、気持ちや記憶したことを定着させる効果があると研究でも言われています。寝る前に聞いた優しい言葉は心地の良い快感として心に残り、寝ている間も無意識のうちにあなたへの信頼・愛情を育むきっかけとなっていきます。

2.一緒に安らぐ
shutterstock_380032108


寝る前は口論は避けましょう。何か言いたいことがあったとしても、寝る前はリラックスの時間として、口論は禁物です。溜まり溜まったことを口にしたり、相手をいらだたせたり、不満にさせるようなタイミングではありません。相手のことだけではなくて自分に起こった出来事でもネガティブなことをおやすみ前に話すのは避けておくといいでしょう。ベッドに二人で入った時点で、そのような混乱やストレスと離れるようにしましょう。ベッドは二人のための神聖な場所です。何かネガティブなことを伝えたいときは、落ち着いた日の朝にするほうがいいでしょう。

ベッドにいる時間は、二人が落ち着ける時間になるように心がけ、安心して眠りにつけるようにしていきましょう。優しく抱き合い、眠りにつくまでハグしあうことも安らぎを与えます。

3.二人だけに集中する
shutterstock_338717978


寝る前の時間は携帯、タブレット、コンピューターは控えるようにしましょう。これには二つの理由があります。

一つ目の理由は、画面から出る青白い光は寝つきが悪くなることでよく知られています。相手が眠りたい時、反対にあなたが眠りたい時に目の中に入ってくると眠気を妨げてしまうので、マナーとして配慮しあうようにするといいでしょう。

二つ目の理由は、二人で一緒に過ごしていても友達とメールしていたり、携帯ばかりしていると一人でいるのと変わりがありませんよね。寝る前の時間は、外部とのコンタクトを断ち切るように努め、二人だけの時間を過ごせるように心がけるようにしましょう。

その日は気に留めることがなくても、寝る前の時間の過ごし方が携帯やタブレットをしてばかりという日が続くと、お互いの間に「二人でいる意味は何だろう?」なんて二人の関係を揺るがすような疑問が出てくるきっかけとなります。毎日一緒に住んでいても平日は仕事などしていたら一緒に過ごす時間は寝る時間くらいですよね。この時間を大切にすると二人でいる感覚を安定させていきます。

4.ベッドに行く時間は一緒にする
shutterstock_503256220


先程のように、平日は別々で行動することが多いですよね。寝る時くらいは一緒にするように決めてみませんか?寝る時間までバラバラになってしまうと、二人の人生は一緒に住んでいてもただ共同生活をしているだけで、二人の時間が交わることがなくなってしまいます。

「一緒に寝る」ということはカップルにとって、とても大切なことです。お互いが安らぎ、静かに過ごすことは、就寝中の無意識な中でも信頼感を作り上げる効果があります。一緒に近くで寝ることは、恋人同士など本当に心を許した人としかできないことなのです。5.ベッドの上でおしゃべりする
shutterstock_311606123


一日に何があったのかを共有し、考え方を共有することを寝る前にするといいでしょう。15~30分寝る前にゆっくり話すことは二人で過ごすことにしっかりと意味を持たせます。できれば、楽しい話しをするようにこころ心がけ、笑顔で過ごすようにしたいですが、毎日そんなわけにはいきません。時には、ストレスに感じたこと、悲しかったことなども素直に話し、一緒に話をすると少し心が軽くなります。相手の話をよく聞いてあげましょう。

今日から寝る前にこれらの行動を心がけて二人の恋愛を安定させていくように心がけてみませんか?ベッドで過ごす時間は二人だけの大切な時間です。二人に集中し、近くに感じあえる感覚を持ち直してみましょう。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.