ビューティ情報『湿度70%?!美容師が伝授!湿気で”ひろがる髪”をどうにかしたいあなたへ。』

2017年7月17日 12:00

湿度70%?!美容師が伝授!湿気で”ひろがる髪”をどうにかしたいあなたへ。

湿度が高くなるこの季節。髪がぶわーっとひろがってまとまらない!なんてことはありませんか?今回は湿度と共存する為のアイデアをご紹介します。

どうしてまとまらないの?
まず、湿気をふくんだ髪というのはキューティクルが開いている状態。キューティクルとは髪の毛の表面を覆う鱗のようなもの。一本一本のキューティクルが整わず乱れた状態なので、当然、髪型全体もまとまりません。

目次

・しっかりブローをする
・アイロンやコテを使う
・ストレートパーマをかける
・パーマや癖のウェーブを活かす
・髪をコーティングする
・アレンジでまとめ髪にする


しかし、そもそも湿気に左右されやすい髪と言うのは、もともとキューティクルが開いているからでもあります。傷めないこと、キューティクルを整えること。これが鍵になってきます。

shutterstock_105575435


カットで変わる?
いろいろな髪型を見てみると、いわゆるおかっぱや、ワンレングス(段をつけていない、まっすぐ同じラインで全体が切られている髪型)の方が整って見えると思いませんか?髪の毛は油分の足りない切り口である毛先から乱れていくので、段をつけたり、すきばさみで軽くしていると、乱れた毛先が全体にあらわれ、広がって見えがち。それに比べてワンレングスは、たとえ毛先が乱れたとしても、面で整う部分が大きいので、整って見えます。

shutterstock_538306300


広がらない為にはどうしたらいい?

しっかりブローをする

shutterstock_197226602


洗髪後、濡れたまま放置せずに、しっかり乾かすこと。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.