ビューティ情報『熱帯夜も”ぐっすり”眠ろう!覚えておきたい10の「豆知識」』

2017年7月21日 20:00

熱帯夜も”ぐっすり”眠ろう!覚えておきたい10の「豆知識」

どんどん気温が上がってきました。8月に向けてまだまだ気温が上昇する見込みとなっています。どうすればゆっくり寝れるようになれるのでしょうか。

暑い日はどうしたら眠れるの?
shutterstock_450256093


とうとう夏本番です。夏は、暑くて寝つきが悪くなる悩みが増えませんか?目を閉じ、静かに眠りにつくことが不可能に感じることもあります。長い間、ごそごそと布団の涼しい部分を探したりして毎晩戦っている人もいるかもしれません。夏にぐっすり眠るようになるためには、身体に不快感を感じさせるものを工夫をしながら過ごさないといけません。

クーラーをつけて室温を調節すると簡単ですが、そうして寝た時は節々が痛くなったり、逆に風邪をひいてしまったり…。そして、節電をしたいときはやっぱりオールドスタイルの知識が役立ちます。

これで熱帯夜も寝つきが良くなります!

1.敷布団・シーツ選び
shutterstock_404410051


シーツは、寝ている間いつも身体と接触しています。通気性の良いものを選びましょう。コットン素材の物を選ぶと、通気性が良く、熱がこもりにくく汗を吸収するので湿度もたまりにくく、快適になります。できるだけコットン100パーセントで明るい色のシーツを選びましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.