ビューティ情報『夏こそ甘酒がおすすめ!夏バテ予防に「飲む点滴」甘酒』

2018年8月25日 12:30

夏こそ甘酒がおすすめ!夏バテ予防に「飲む点滴」甘酒

夏バテ予防に甘酒


暑さ厳しい日々が続いていますね。スタミナをつける為に、うなぎやお肉などスタミナのあるものを食べることもあるかと思いますが、胃腸にダメージを感じている時に脂の多い食べ物は、胃腸に負担をかけてしまいます。

そんな時におすすめなのが「甘酒」。江戸時代から夏バテ予防に甘酒を飲んでいて、夏の季語になるほど親しまれていました。

優しい甘味に仕上がる自家製甘酒
甘酒は飲む点滴といわれるほど、栄養バランスが良く、アミノ酸、ビタミンB群、ブドウ糖が豊富に含まれており、体力を回復するのに優れています。甘酒は麹の力でお米を発酵させますが、麹には免疫力を高め、老化を防ぎ、癌を抑制する成分が確認されている他、ストレスを抑制する作用があります。

甘酒には2種類あって、酒粕に砂糖を加えて作るものと、米に米麹を加えて作るものがあり、「飲む点滴」と言われるのは、米麹から作られる甘酒の方です。

米麹で作る甘酒は、アルコールが含まれていない為、飲みやすいです。夏は温めずにお好みの濃度に薄めて飲むのがおすすめです。

自家製甘酒の作り方
・米麹・・・・・130g
・40℃のお湯・・200ml
*炊飯器またはヨーグルトメーカー

① 麹をもみほぐし、40℃のお湯を加え、良く混ぜます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.