ビューティ情報『スモキーアイの進化系?!海外で人気「Halo Eyes」のやり方』

スモキーアイの進化系?!海外で人気「Halo Eyes」のやり方

2017年3月28日 12:30
 

「Halo Eyes」って??

目元に立体感を

関連リンク

・「YAECO」より、カカオからできたスキンケアアイテム新登場!
・イヴ・サンローランの夏コスメ、エッジーな目元を演出するブルーグラデの限定アイパレット
・涙袋メイクで潤んだ瞳を演出!涙袋を作るメイク法・おすすめのコスメ
width=’399’

Halo Eyesは数年前から海外では話題になっていたアイメイクで、ハイライトと濃い色のアイシャドウを使って、目に立体感を出すメイクの方法です。
黒やグレー、ブラウンなどの濃い色で目の周りを囲む「スモーキーメイク」に、よりハイライトを効かせたもので「スモーキーメイク」の進化系とも言われています。

「Halo Eyes」のつくり方

用意するもの
width=’399’

まずはアイシャドウを用意しましょう。
Halo Eyesを作るには濃い色とハイライトが必要です。
グラデーションにしたい方は中間の色も使うのでそれらがセットになっているパレットタイプを一つ持っていると便利です。

ブラシをそろえよう
width=’399’

ブラシは一本でも出来ないことはないのですが、キレイに仕上げるためには色別に使えるように何本か準備しておきましょう。
大きいものと細くて毛足の短めなものが使いやすくて◎。

実際にやってみよう

まずは下準備
width=’399’

アイシャドウを塗る前にアイシャドウベースを塗っておきましょう。
このひと手間でアイシャドウの密着度が増し、時間が経っても崩れにくくなります。

濃いアイシャドウを塗る
width=’399’

目頭と目尻のそれぞれ3分の1のところを一番濃い色でアイホールを囲むようなイメージで塗っていきます。
瞼の中央はハイライトを乗せるので塗らないように!

ハイライトを中央に
width=’399’

何も塗らなかったまぶたの中央にハイライトを乗せていきます。
眉山の下の骨の出っ張った部分にもハイライトを入れておくとより立体感が増します。
これだけでもHalo Eyesは完成ですが、最初に中間色を塗って最後にもっと濃い色を塗ることでより深みのあるグラデーションが作れます。

「Halo Eyes」のコツは

キレイなグラデに
width=’399’
Halo Eyesのポイントはキレイなグラデーションを作ること。
ただ濃い色とハイライトを乗せただけではメイクの下手な人に見えてしまいます。
キレイな陰影が作れる=魅力的な瞳を演出できることに繋がるのです!そのためには色の境目をよく馴染ませることも大切です。

進化するHalo Eyes
width=’399’

元々スモーキーカラーが主流だったHalo Eyesですが、近頃ますます進化してブルーや紫、ピンクなどのHalo Eyesも多く見られるようになりました。
目頭と目じりで色を変えてみるのも個性的で素敵です。

ハーフ顔はメイクで作れる!

顔に凹凸の少ない日本人でもHalo Eyesのやり方を覚えれば簡単にハーフ顔に近づけそうですね!
ポイントを押さえれば簡単に真似できますし今まで単色使いのメイクだった人もこれを機に立体的なメイクに挑戦してみてはいかがでしょうか♪

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.