ビューティ情報『順天堂・小林弘幸教授語る残暑疲れ「疲れているときこそ動こう」』

2019年9月7日 15:50

順天堂・小林弘幸教授語る残暑疲れ「疲れているときこそ動こう」

疲れていたら休むのが基本だと思っていたが、なぜ動いたほうがいいのだろうか?

「体を動かすことで、自律神経のバランスが整い、血流も改善します。血流がよくなると、体内に蓄積された疲労物質や老廃物を取り除くスピードも上がる。さらに運動不足による筋肉の衰えを防ぐだけでなく、体を動かすことで心身ともにリフレッシュされてストレスも軽減。睡眠の質も向上するのです」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.