ビューティ情報『冷え、肩こりの悩みに…日常生活に取り入れたい「ながら運動」』

2019年9月8日 11:00

冷え、肩こりの悩みに…日常生活に取り入れたい「ながら運動」

右に1周したら、次は反対に左回しを1周。それを3回繰り返す。

「普通に首を回すだけだと、体もつられて動いてしまい効果が半減。首のつけ根は交感神経が集まる場所があり、こりを解消することで自律神経のバランスが整います。料理の合間に回してみて」

【3】「テレビ見ながら顔ストレッチ」認知症予防も

顔のパーツを中心に寄せるイメージで、5秒間、顔をギュッと縮める。おでこを左右に広げるイメージで一気に顔の力をほどく。

「30種類以上ある顔の筋肉はストレスでこり固まっています。顔の筋肉のこわばりをゆるめることで脳内の血流も改善し、認知症の予防にも」

【4】「風呂に入りながら小林式呼吸」ストレス解消も

浴槽の中で手全体を脇腹にあて上に擦り上げながら、ゆっくりと息を吸う。手全体を下に擦り下げながら息を吐く。吐くときは吸うときの2倍の時間をかける。

「深い呼吸は自律神経を整えます。呼吸の長さは『1対2』(3秒吸ったら、6秒吐く)で。入浴中は血流もアップし効果倍増です」

【5】「スマホ見ながら肩回し」肩こり解消も

腕を前に伸ばして手首をクロスさせる。肩を前後に3回ずつ大きく回す。

「ストレスで力が入りやすくなる肩。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.