ビューティ情報『少量の食事でも満腹感を得たい人のための「呼吸の意識法」』

2019年10月5日 15:50

少量の食事でも満腹感を得たい人のための「呼吸の意識法」

お皿に3分の2くらいの分量がベストです。食材が小さいときは、野菜などを添えてボリューム増しを」

【4】テーブルには食事だけ並べる

「脇に雑誌や本などを置いたまま、お料理を並べると、つい文字が目に入ってしまったりします。上の空で食事をするのは、食べすぎのもと。集中できるよう、テーブルには食事だけ並べましょう」

【5】スマホはバッグに

「スマホを操作したり、テレビを見たりの『ながら食べ』は、咀嚼力も落ち、消化にも悪く、何を食べたか忘れがちになって、また食べたくなってしまう原因になります。『いただきます』と『ごちそうさま』を言って、食事に集中して行儀よくいただくことで、間食や夜食に手が伸びなくなります」

【6】なりたい自分をイメージする

「有名人や憧れの人を思い浮かべて『あんなふうになりたい』と目指すのは、挫折のもと。自分がどうなっていたいのか、自分の姿で背筋がスッと伸びて、さっそうと歩いている未来を想像してみてください」

自分の体の声に耳を傾け、自分がどうなりたいかを大事にしよう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.