ビューティ情報『感染リスク抑制も 歯科衛生士教える「1回1分の正しい舌みがき」』

2020年5月7日 06:00

感染リスク抑制も 歯科衛生士教える「1回1分の正しい舌みがき」

ドラッグストアなどで手軽に入手できるものです」

■舌みがきのやり方

【1】舌の上面

舌の真ん中の少し奥にタンクリーナーを押し当て、そのまま舌の先までゆっくりと動かす。1回ごとにタンクリーナーは水で洗う。これを3回行う。

【2】舌の側面

舌の右側の付け根にタンクリーナーを押し当て、舌の先までゆっくりと動かす。1回ごとにタンクリーナーは水で洗う。舌の左側も同様に、それぞれ2回ずつ行う。

「2回、3回とかき出すと、舌の奥のほうからヌルヌルしたものがとれてきます。これが口臭の原因にもなっている歯周病菌の塊です。注意してほしいのは、舌はとてもデリケートなので、やりすぎは決してよくありません。1回1分の舌みがきを、週に2〜3回行う程度で十分です」

舌みがきを行う時間帯として、精田さんがおすすめするのは朝。

「1日の始まりに舌を掃除することで、歯周病菌を排除できますし、サラサラの健康な唾液にしてから食事をとると、その日1日を健康に過ごすことができるでしょう」

「女性自身」2020年5月5日号 掲載

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.