ビューティ情報『満月にイライラ…「月の満ち欠け」が心と体に与える影響とは』

2020年10月3日 15:50

満月にイライラ…「月の満ち欠け」が心と体に与える影響とは

そんな、チャージ期(月が満ちていく期間全体)に合わせたおすすめの薬草レシピを瀧口さんが紹介してくれた(※レシピは全て2人分)。

■「三日月」目標に向かって行動する開始の日

満月から半月後の新月は、新たなサイクルが始まる日なので、新しい物事を始めるのに最適。夢や願いの実現をイメージしておこう。その新月から2日後の夕方、西の空に見えるのが三日月。月が太陽に最も近い日なので、月と太陽両方のエネルギーを受け取れる。新月に立てたイメージに向けて行動を開始するのはこの日から。活動に向けて血流を高める薬草を。

【取り入れたい薬草】

血の巡りをよくし、直感力を磨く「シナモン」

【おすすめレシピ】

「シナモンかぼちゃ」

【作り方】

(1)鍋に濃縮麺つゆ大さじ3、水200ml、かぼちゃ1/2個〈6〜8切れにカット〉を入れて、フタをして煮る。
(2)かぼちゃが硬いくらいでいったん火を止め、全体を混ぜてから冷ます。(3)再度加熱し、シナモンパウダーを3振りかける。

■「チャージ期」吸収力が高まっていく時期

月が満ちていくのに合わせて、吸収力がアップし活動的になる時期。免疫力強化や美肌に効果があるものを意識して摂取を。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.