ビューティ情報『医師が教える「酢タマネギ納豆に血流改善、高血圧抑制の効果」』

2021年6月23日 15:50

医師が教える「酢タマネギ納豆に血流改善、高血圧抑制の効果」

そして酢タマネギを長年食べているうち、さまざまな工夫が生まれ、そのうちのひとつが「酢タマネギ+納豆」だという。

■基本の「酢タマネギ」の作り方

〈用意するもの〉

密閉容器
タマネギ…1個
りんご酢…100〜150ml(タマネギと容器の大きさにより調節)
黒砂糖…大さじ1
塩…小さじ1

〈作り方〉

(1)タマネギをみじん切りにする。
(2)りんご酢に黒砂糖と塩を混ぜ、合わせ酢を作る。
(3)容器にタマネギを入れ、ひたひたになる量の(2)を入れる。
(4)冷蔵庫で一晩寝かせて完成。※賞味期限は2週間をめどに使い切る。

「これをスプーン3〜5杯、納豆に入れます。このとき、タマネギだけでなく、浸した甘酢もたっぷりといっしょに入れることです。甘酢だけで十分味がついているので、このまま食べてもおいしいですが、納豆についているからしや液体タレも少し入れると食べやすくなります」

なぜ、この「酢タマネギ+納豆」にそれだけの健康効果があるのか?

「まずタマネギには、血管内で血が固まるのを防ぎ、血管を広げて血流をよくする硫化アリルやケルセチンが豊富。そのうえ、血中の余分な糖や脂質を減らす効果も知られているんです」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.