ビューティ情報『医師が教える「酢タマネギ納豆に血流改善、高血圧抑制の効果」』

2021年6月23日 15:50

医師が教える「酢タマネギ納豆に血流改善、高血圧抑制の効果」

このタマネギを酢に漬けることで、酢が持っている血液サラサラ効果がプラスされる。

「酢の主成分である酢酸。これも血管を広げる作用があり、血流を改善します。もうひとつの成分であるクエン酸には強い抗酸化作用があり、これは動脈硬化を防ぐ効果があります」

そのうえ酢は、血液中で、赤血球に糖がくっつくことを防ぐので、これが血糖値を下げることになるという。

「タマネギと酢には、両方に血管を丈夫にし、血液の流れをよくする効果があるんです。ですからタマネギを酢に漬けることで、両方の血液改善効果をいっぺんに体に取り入れることができるんです」

いっぽう、納豆でいちばん有名な健康成分はナットウキナーゼと呼ばれるタンパク質分解酵素だ。

「この酵素には血栓(血の塊)を溶かす効果があり、食べ続けると、血流が改善することが認められています。血行がよくなると、心臓への負担が減ることから、血圧が下がります。このため、納豆を毎日食べていたら、血圧が下がり、それまで飲んでいた降圧剤がいらなくなったという患者さんもいるくらいです」

そしてなんと納豆にも糖尿病予防効果があるとか。

「食事中に、納豆を食べることで、糖の吸収がゆるやかになることが知られています」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.