ビューティ情報『美と健康を手に入れる「高カカオチョコ×スパイス」おいしい組み合わせ7選』

2022年1月24日 11:00

美と健康を手に入れる「高カカオチョコ×スパイス」おいしい組み合わせ7選

「こしょうには、ピぺリンという辛味成分が含まれています。ピペリンにはエンドルフィンの分泌を促す働きがあり、気持ちを落ち着かせるほか、殺菌作用や抗炎症作用、胃腸の働きを活発にする作用もあります」

ここ数年、コロナの影響によるストレスや自律神経の乱れで、過敏性腸症候群や機能性ディスペプシアなど、胃腸に異変が現れる人が増えているのだそう。そういう人ほど黒こしょうがおすすめだ。

「黒こしょうには血管を拡張させて血流をよくしてくれる作用があるほか、呼吸器機能をアップする作用などもありますから、降圧作用や整腸作用のある高カカオチョコとの組み合わせによる相乗効果も期待できます」

胃腸の働きが落ちてくると、体温も低下する。すると免疫調整力にも影響し、全体的にますます元気がなくなっていくそう。

「寒くなってなんだか元気がないな」という人もぜひ、チョコ+黒こしょうを試してほしい。食べ方はいたって簡単で、チョコレートの上に黒こしょうをパラパラとふりかけるだけ。最初はピリリとするが、口の中でゆっくりとチョコレートを溶かしていくうちに味わいが深まっていくのも楽しい。

「ジンジャー(しょうが)は、漢方の生薬としても有名です、去痰、殺菌、発汗・血行促進などの作用があります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.