ビューティ情報『ダイエット中にうどんは不向き? 効果的な取り入れ方とレシピ』

2021年1月27日 16:52

ダイエット中にうどんは不向き? 効果的な取り入れ方とレシピ

噛まずに早食いになってしまうと、満腹中枢がじゅうぶんに刺激されずに、つい食べ過ぎてしまったり、空腹感から間食をしてしまうことにもつながりかねません。

うどんを食べるときは、よく噛んで麺の噛み応えや香りを楽しむことを意識してみてください。また、具だくさんなメニューを選ぶようにすると、自然と噛む回数が増えます。

主菜、副菜を合わせる

ダイエット中はカロリーが気になって、「かけうどん」「ざるうどん」など具材のないものを選びがちです。しかし、先にもお伝えしたようにうどんは「主食」であり、これだけを食べると糖質に偏り栄養バランスがくずれてしまいます。噛み応えを出すためにも、具材のあるメニューを楽しむようにしましょう。

具材では、主菜となる「肉、魚介類、卵、大豆製品」と、副菜となる「野菜、海藻、きのこ」を意識して摂ります。その際に、天ぷらやから揚げなどの揚げ物は高カロリーになりますので避けましょう。

ダイエット中に摂るときの注意点

1178067367


うどんをダイエット中に食べるときには、注意すべきポイントもあります。

1日に摂る量の目安

1回に食べる量が多くなってしまうとカロリーや糖質が多くなってしまいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.