ビューティ情報『ダイエット中にうどんは不向き? 効果的な取り入れ方とレシピ』

2021年1月27日 16:52

ダイエット中にうどんは不向き? 効果的な取り入れ方とレシピ

1食の適量を覚えておきましょう。成人女性が 1食で食べるご飯の適量は、100~150g(糖質量35.6~53.4g)です。この量に相当する糖質量から、うどんの適量をみていきましょう。

うどんの適量の目安

・ゆでうどん(チルド。ゆでる前): 170~250g程度(糖質量35.4~52g)
・冷凍うどん:150~200g程度(糖質量37.7~50.2g)
・乾麺(ゆでる前):50~80g程度(糖質量34.8~55.6g)
・生うどん(ゆでる前):70~100g程度(糖質量38.9~55.6g)

ゆでうどんや冷凍うどんは1玉200g程度で売られていることが多いのですが、乾麺の1人前はおよそ100g、生うどんは120g程度のことが多く、そのままだと少し食べ過ぎになります。自宅で調理する場合には量を調整することを心がけましょう。

外食でうどんを食べるときには小さいサイズを選ぶ、他の時間で主食量を調整するなど工夫して食べ過ぎにならないように気を付けましょう[*1,5]。

GI値はそれほど低くない。食べ過ぎに注意

GI値とは、食品ごとの血糖の上昇しやすさを表した数値です。つまり、GI値が高いほど食後に血糖値が上がりやすく、低いほど上がりにくい食品ということです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.