ビューティ情報『ダイエット中にうどんは不向き? 効果的な取り入れ方とレシピ』

2021年1月27日 16:52

ダイエット中にうどんは不向き? 効果的な取り入れ方とレシピ

100ml

作り方:
【1】冷凍うどんを電子レンジで解凍し、水洗いして冷蔵庫で冷やしておく。
【2】大根はおろしてめんつゆと合わせておく。水菜はざく切り、レモンはくし形に切っておく。
【3】盛り付けてめんつゆをかけてレモンを飾る。

ポイント:レモンの酸味と大根の辛みで、使うつゆが少なめでも風味が豊かな減塩メニューです。

冷やし豆乳キムチうどん

エネルギー328kcal、糖質48.2g(ともに1人前)

材料(2人分):冷凍うどん200g、ツナ水煮缶1缶、キムチ40g、小松菜1/2把、豆乳200㏄、めんつゆ(ストレート)50ml、すりごま大1

作り方:
【1】冷凍うどんを電子レンジで解凍し、水洗いして冷蔵庫で冷やしておく。
【2】小松菜をざく切りにして茹でて冷ましておく。ツナは水気を切ってキムチと和える。
【3】盛り付けてめんつゆ、豆乳、すりごまを合わせたつゆをかける。

ポイント:豆乳は女性ホルモンの働きをサポートする「イソフラボン」が豊富 。女性におすすめの1品です。

サンラータン風うどん

エネルギー311kcal、糖質49g(ともに1人前)

材料(2人分):冷凍うどん200g、えのき1/2袋、ニラ1/2束、きくらげ(乾)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.